電子定款認証サービス!
行政書士 マルケン事務所
 所 長 福本 健一  
電 話 090-1126-9432
メール hp@maruken.biz

電子定款認証は、定款に貼る収入印紙4万円が不要!

●そもそも定款の認証って何? 
 定款とは、言わば、会社の憲法のような存在で、大変重要なものです。有限会社・株式会社
を設立する際には、まず定款を作成し、公証人役場で定款の認証をしてもらいます。
 従来の定款認証手続きは、紙で定款を作成し、4万円の収入印紙を貼る必要がありました。

●電子定款認証とは?
 ところが、平成16年3月から、株式会社の設立に当たって、定款を電子文書として作成する
ことができるようになりました。この電子定款の認証手続きにおいては、収入印紙4万円を貼
る必要がありません。
 ということは、単純に考えて、電子定款認証にすれば、会社設立にかかる費用が約4万円安
くなるということです。
この差はデカイです!   

公証役場での定款認証費用比較
紙ベースの定款認証
電子定款認証
認証手数料 
5万円
5万円
収入印紙代
4万円
0円
謄本作成料等
約1000円
約2000円
合計
約9万1000円
約5万2000円 
 
 この電子定款認証の手続きを行うためには、電子証明書(日本認証サービス発行)を取得し、必要なソフト(Adobe Acrobat 5.0以上)を導
入し、さらには署名プラグインType-J (日立製)、電子公証クライアントA (日立製)を購入せねばなりません。これらを準備するとなると、約10
万円もします。4万円の収入印紙代を削減するために、10万円をかけるのはまさにナンセンスの極みです。

 ●「自分で会社設立手続きをしたい」というお客様に!
 電子定款認証オンリーのサービスを行っています。
 対応可能なのは、東京都・千葉県・神奈川県に本店を置く場合です。
 他の関東近県は、ご相談下さい。
 以下、いずれも、電子定款認証費用約5万2000円は別途です。 

 ・Aコース
  定款認証のみ→作成と、公証役場で下見をしてもらうまでをご自身でやっていただきます。
  当事務所手数料:2万1600円 紙ベースに比べると、差し引き約2万円安くなります。

  *定款サンプル(日本公証人連合会のHPより) 

 ・Bコース
  定款作成と認証→作成のコンサルティングから、公証役場とのやりとりすべてを行います。
  当事務所手数料:4万3200円 
  紙ベース同じ費用です。

  将来的に、許認可取得を考えている場合、必要な事業目的が入っていないと、許可が受け
  られません。その度に、定款変更の手続きをするのは、時間と費用のムダです。
  許認可のプロだからわかる事業目的のツボを踏まえた定款作成をいたします。

 
 ●自分で手続きをするのは面倒くさい、早く業務にとりかかりたいという人は・・・

  株式会社設立、全部お任せコース

<株式会社設立の費用(発起設立の場合)
  総費用概算:約31万円+資本金
  内訳 
     電子定款認証手数料: 5万2000円
     登録免許税      :15万円 (資本金2143万円まで。それ以上は7/1000)
     当事務所報酬    :10万0800円


  起業にあたっての話はこちら→ 経営者マインドとは?



 


行政書士マルケン事務所
日本行政書士会連合会登録 東京都行政書士会会員

行政書士 福本 健一
〒110-0016 東京都台東区台東4丁目31番7号
        ラミアール御徒町203号 地 図
TEL:070-6485-3993/090-1126-9432 FAX:03-5812-4182

メールによるお問い合わせはこちら→ メール
 
ただし、以下を必ずお読みになってください。
                 プロフィールはこちら→所  長 
 
       
   
トップへ
トップへ
戻る
戻る
Copyright(c) 2003-15 maruken.biz, All Rights Reserved